脱毛方法で注意すること

ヒゲの脱毛方法で注意しておく事

脱毛方法で注意すること

ヒゲの脱毛方法で注意しておく事が違うので、方法ごとにまとめて見ましたんや。

医療レーザー脱毛で注意すること

肌色素の濃い部分にレーザー光を照射して組織を変質させて脱毛する方法やで、日焼けした肌では出来ない場合があるんや。


また、色素があれへん白髪には脱毛効果があれへん。やから残った白髪を処理したい場合はニードル法か、最近出てきた白髪にも効果がある機器で処理するしかあれへん。


施術前にはヒゲの剃り残し・カミソリ負けをしないように丁寧に剃って行く事が大事や。


施術後は、化粧水やらなんやらを使って肌の保湿と清潔にすることが大切や。


冬場でも紫外線をなるべく避けるために、日焼け止めを使うほうがええんや。

光脱毛で注意すること

医療レーザーよりも低い出力の光を当てるので、出力が低すぎると休眠期の毛に刺激を与えてしまい、発毛を促してしまう場合があるんや。


医療レーザーと光では、その場ですぐにヒゲが抜ける訳やねえので「ヒゲが抜けてない、効果が無かった」とすぐに諦めないようにしましょう。


個人差はあるんやが7〜14日位で抜け始める人が多いや。


それからレーザーを照射するプローブを、肌にしっかり押し付けてレーザー照射をしんと、毛細血管内の血液にパワーが吸収されて毛根組織へ行き届かなくなる事があり、まれに軽度の火傷状態になって、水ぶくれやらなんやらを引き起こす場合があるそうなんや。


試しに手の甲を指で強く押してみるとちびっとの間白くなるんやよね、それは皮下の毛細血管内の血液が押し出されるために白く見えるからや。

ニードル方で注意すること

ある程度伸びたヒゲに添って毛穴にニードルを入れて毛根を変質させて脱毛する方法やで、レーザー・光とは逆にある程度のヒゲの長さが必要やで、施術日には奇麗にヒゲを剃って行かないことが大切や。


あとニードル方は、脱毛効果が術者の手技次第で、一番左右される方法やので注意が必要や。


最悪なのは、「毛根に対しての処理をせんと、ニードルを差し込んで、ただ引き抜くと言う普通の毛抜きをされることや。

通常ニードル法で処理できる本数は1分で7〜10本。30分だと210〜300本と言われていますでなも。

知っておきたいヒゲ脱毛の豆知識

「毛周期」をよお覚えておきましょう

ヒゲ.脱毛.注意.知識

毛には「成長初期→成長後期→退行期→休止期」と言う生えかわるまでの段階があり、これを「毛周期」と呼んでいますでなも。


通常表皮上に出ておる毛は、ヒゲ全体の3分の1といわれておるので、1回ヒゲ脱毛したとしてもそれが成長期〜退行期のヒゲやった場合には、皮膚の下で休止期やった新しいヒゲがすぐに生えてきますでなも。


この「毛の生え変わり」を理解しておかないと、「ヒゲ脱毛してもすぐに生えてきて効果がなかったんや。」と誤解してしまい、脱毛を諦めてしまうことになる場合もあるのでよお覚えておきましょう。

ヒゲ脱毛は1回では終われへん

ヒゲ.脱毛.注意.知識

ヒゲの毛周期があるので、ヒゲ脱毛を始めだしたら定期的に何度も通う事になるんやでなも。


ほんでなもは1回脱毛して次はどのくらいの期間を空けて行くことになるのやろか?


個人の毛周期にもよるんやが、通常1〜2ヶ月を目安に通う事になるんやでなも。


脱毛方法に関係なく、脱毛効果は表皮に出ておる成長期〜退行期のヒゲに対してのみ効果があるんやので、効率的に少ない回数でヒゲ脱毛を考えた場合、周期が長いヒゲのサイクルに合わせて3ヶ月空けると言う方法もあるんや。

レーザー脱毛は白髪には効果があれへん

ヒゲ.脱毛.注意.知識

ニードル法は関係あれへんが、レーザーや光で脱毛をする場合、白髪には効果が無く脱毛できーへんことになるんやでなも。


もし、まだ白髪が生えてきていないなら、生えてくる前に始めた方がいっぺんに処理できるから、なるべく若いうちに始めた方がええやろ。


最近では、白髪や産毛にも脱毛効果がある機器が出てきて来ましたで、もし白髪が生えてきたとしても安心やが、やはり早いうちに始めた方がいい事には変わりません。

脱毛に合った季節があるんや

ヒゲ.脱毛.注意.知識

日本には四季があるんやが、ヒゲを脱毛する時にも脱毛に合った季節があるんや。


ほんでなもはヒゲ脱毛をしに行く最適な季節とは?


一番お勧めなのは「秋〜冬」にかけて始める事や。


なんでやわからんがかといいますと、どの脱毛方法も肌と毛根にダメージを与えてしまうので、夏の日焼けで傷ついた肌が回復した「秋から冬」にかけてがヒゲ脱毛をするには最適な季節と言えるからや。


どの季節でも脱毛後は「毛嚢炎(もうのうえん)」になりやすくなるため、夏場に始めてしまうと、強い紫外線にさらされて弱った肌をさらに痛めて、毛嚢炎になるリスクが高くなってしまう事になるんやで、極力避けたほうが賢明や。


またレーザー脱毛やらなんやらでは、レーザー照射の2日後位から髭が抜け落ちるまでに、泥棒髭(ヒゲが膨張して濃く見えるコシが無く剃りにくい毛)が生えてくるので、冬場やったらマスクをして隠す事ができるんや。

毛嚢炎(もうのうえん)とは?
毛穴の奥で毛根を包んでいるところにブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気や

関連ページ

ヒゲ脱毛の方法と費用
ヒゲの脱毛方法には主に現在3種類の方法があります。クリニックやエステでその方法なども独特です。脱毛に掛かる費用もまちまちですので、自分に合ったヒゲ脱毛を決める目安にしてください。
ヒゲ脱毛以外に掛かる費用も考えよう
ヒゲ脱毛のクリニックやメンズサロンを選ぶ時には、金額だけで選ぶと後で失敗したと後悔する事にもなります。ヒゲ脱毛の費用以外に交通費や駐車料金が発生する場合はそれも含めて選ぶようにしましょう。
自宅でのヒゲ脱毛は有効?
ヒゲ脱毛を自宅で出来る家庭用脱毛器が有ります。それがあればクリニックやメンズサロンでヒゲ脱毛しなくても良くなるのでしょうか?家庭用脱毛器を使った自宅でのヒゲ脱毛は有効なのか考えて見ました。
ヒゲ脱毛はバランス重視
人間の体は左右全く同じとは限らず、ヒゲも左右で生え方が異なります。ヒゲ脱毛で奇麗な形に揃えたいならば、バランスを考えて脱毛するようにしましょう。
硬いヒゲなら脱毛すべし
ヒゲはジャリジャリとした硬いイメージがありますね。ヒゲはなぜそんなに硬いのでしょうか?硬いヒゲで悩んでいる方はどうすればいいのでしょうか?ここでは硬いヒゲの対処法を挙げて見ます。
名古屋でお得にヒゲ脱毛
名古屋でもヒゲ脱毛をする人が増えてきたおかげで、クリニックやメンズサロンも増えてきたことによりお得なキャンペーンも多く実施されています。お得にヒゲ脱毛をする方法や注意点を挙げてみました。
学生時代からのヒゲ脱毛
ヒゲ脱毛は学生時代に始めるといろんなメリットがあります。確かにヒゲ脱毛のコストは学生の身分では大きいですがそれに見合ったメリットがあるので早いうちから始めましょう。就職活動にも有利になりますよ。
こんな人にはヒゲ脱毛!
毎日のヒゲ剃りで弱い肌を傷つけて困っている、そんなあなたには是非ヒゲ脱毛することをお勧めします。時間が掛かってお金も掛かると思われがちなヒゲ脱毛ですがそれなりのメリットがあるのです。
肌に優しいヒゲ脱毛
毎日のヒゲ剃りで肌が荒れる、そんな弱い肌の人に合った、肌に優しいヒゲ脱毛はどこで受ける事ができるのでしょうか?ここでは名古屋でお勧めの肌に優しいヒゲ脱毛を紹介します。